スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち

薬のおかげか、座って眠れるようになったゾロちゃん。

もしかしたら・・の希望にかけ、検査をしようと決断。

金曜日の朝、どうしても仕事を遅れて行くわけにはいかず
実家の母に頼んで病院へ連れて行ってもらった。

先生「すでに弱っているのでどんなことがあっても覚悟だけはしてください・・・」と。

午後5時にお迎えに。

診断結果は最悪なものだった。

・無数の腫瘍
・リンパ腫の膨大
・体表の内出血
・肺炎
・腹水の溜まり

肺炎と腹水により呼吸が荒くなっていること。
腫瘍が急激に悪性に変わってしまったこと。

余命は2~3日かもしれない。。。と。

このまま入院して、酸素部屋での生活を送るか、
見取るという意味も含めて自宅で薬での治療を行うか・・・

私は迷いなく、自宅へつれて帰ると決めた。

先生はギリギリまで酸素部屋に入れておいてくれ
会計をすませ、やっとゾロちゃんと行き会うことができた。

それだけでなんだか涙があふれそうになった。

車に乗りしばらくしてから信号で停止。。。
なんとなく、のぞいてみる。。。



我慢していた涙が止まらなくなる。
もう、目を開いたままだった。
もう少し!自宅まで帰ろう、そう祈っていた。

家に着いたら旦那さまは帰っていた。
でも。。。最期に会わせてあげることはできなかった。


先生に電話を。。。
「ハムスターさんの飼い主で検査という決断に至る方は少なくて
 立派だったと思いますよ。
 腫瘍は生まれ持ったもので、それが1週間の間で悪性に変わり
 どうにもならなかった。
 育て方の問題ではないので、また新しい子を迎えてあげてください」と。

先生の言葉に助けられた。
どうすることが正しかったのかはわからない。
でも、もう後悔はしないでおこうと思える言葉だった。
先生に出会えて、先生に診てもらって本当によかったと思った。

あの小さい体にこれだけの病気を背負ってそれでも1週間頑張ったゾロちゃん。
貴女の頑張りに本当に感謝したい。

そして、
「ゾロちゃんの最期に関われたことに感謝」と言ってくれた母。
なんとかしてゾロちゃんを病院に連れて行こうと決断してくれた旦那さま。
応援の言葉をかけてくれたみなさん。
全ての関わってくれた方へ本当に感謝したい。


ゾロちゃんのお墓にはもらってきた薬をあげた。
これできっと、モコちゃんとコブちゃんと・・・
また思いっきり飛び回って遊べると

最後の願いをかけた。
スポンサーサイト

テーマ : ハムスター
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

悲しいね。

ゾロちゃん、苦痛から解放されて今は安らかに眠っていると思います。
あとはいろんな気持があるとは思いますが、精一杯やれることはやったのだから、あまりご自分を責めないでくださいね~。
病院の先生のおっしゃるとおりだと思います。また、時期が来たら
新しい子をぜひ、迎えてあげてください。
人だって、病気にかかりなくなるし、みんなそれぞれです。

dona★donaさんも、早く元気になりますように。

No title

・・・そうですか
残念です
うちの先日死んだクロも、ほんと急だったので、ハムスターと会話出来れば何とかなったのかなぁ~と思います

ハムスターを飼うと、別れが早いのは宿命ですが、本当に毎度毎度悲しい気持ちになりますね

でも気を落としていては駄目ですよ
まだ可愛い子達が居るじゃないですか
ゾロチャンの分までもっと可愛がってあげてください

あと先生が言われた様に、もしも「新しい子」を迎える場合は、是非ともゴールデンを飼ってみて欲しいです
他のハム達よりも、凄いなれますから

ご冥福をお祈りします。

ゾロちゃん小さな体ですごく頑張っていたんですね。
dona★donaさんの決断は、間違っていなかったと思います。
もし原因が分からないままだったら、
「何が悪かったんだろう・・・」とずっと悔やむかもしれませんし・・・。
私も、もも姫の時はっきりとした原因が分からなかったので・・・。

ゾロちゃん幸せな気持ちをたくさんくれてありがとう。
お空で見守っていてねー!

No title

こんばんは。

虹の国に行ってしまいましたか…
ゾロちゃん、お疲れ様。
ちいさいからだで頑張って、えらかったね。

dona★donaさんに大事にしてもらって
ゾロちゃんは幸せだったと思います。

体調を崩されたりしないよう、気をつけてください。

No title

ゾロちゃんは今、全ての苦痛から解放されて
dona★donaさんと過ごしたあったかい時間を体いっぱいに
みんなが楽しく暮らしている天国へ行ったと思っています。

先生の仰っていた通り、dona★donaさんのしてきたことに間違いはありませんよ。
自信を持って下さい。
何度看取っても慣れるなんて出来ませんけどね
いつか気持ちが落ち着いて運命出逢をしたら
是非またハムちゃんをお迎えしてください(^-^)


最近蒸し暑い日があったり涼しくなったりで体調を崩しやすいです。
悲しみで食欲が落ちてしまうかもしれませんがしっかり食べて
しっかり休んで無理しないでくださいね。
ゾロちゃんは大好きなdona★donaさんには
『いつだって幸せで笑顔でいて欲しい』
と思っているはずです。
ゆっくりでいいです、焦らず笑顔を取り戻してくださいね。

No title

ゾロちゃん 小さな体で 大変な病気と闘っていたのですね。ゾロちゃんは 空の上からdona★donaさんに「ありがとう」って言ってると思います。
ご冥福をお祈りいたします

Re: コーンキャセロールさん

ありがとうございます。
やっとラクになれたのかなぁって思ってます。
呼吸が荒くて、生きていることのほうがつらいのかなって
思っていたので、今は元気に遊んでると思っています。

Re: こじまたけおさん

ありがとうございます。
本当に話ができたら、どんなに・・・って思いますよね。

クロちゃんに行き会えてるかなぁ。

そうですね、気を落とさずにモッチちゃんとペロちゃんに
たっぷり愛情を注いでいきたいと思います。

Re: ゆさっちさん

ありがとうございます。
呼吸が荒いところに麻酔なんかして、死期を早めてしまったのかもしれません。
でも、呼吸が荒いまま、なんとか生きてるのを見てるのは切ないです。
早く体の苦しさから開放させてあげたかった。
原因が先天性のものだったから仕方ないですもんね。

お空でみんなを見守ってくれてますよ♪

No title

まさかゾロちゃんが・・・・
ご冥福をお祈りいたします。

私達も悲しい面に何度あったか数知れず・・・
ただ、近くに診てくれる先生がいないと託けて
病院に連れていくことは今までにないんです・・・
その点donadonaさんはきちんと検査するという決断
家で看取るという決心・・・
旦那さまももちろん、なかなか簡単にできるもんじゃありません。
お2人の愛情の深さを感じます。
改めて、うちの子もこの上ない愛情を注いでやりたいと
思いました。
うちのクロはあっと言う間に天使になりました。
まだ実感すら湧かないくらいです。
うちも、donadonaさんも所も、まだかわいい子がいます。
天使になってしまった子達を胸の中と記憶の中でかわいがって
今現実に居る子にその分愛情を注ごうじゃないですか!!
今いる子が寂しい思いをしないように・・・

Re:miuさん

ありがとうございます。

本当にこんな小さい体でよく頑張ったって思います。
具合が悪そうになってから1週間。
一生懸命何かを食べようとしてくれたし
薬も飲んでくれました。

遠いところで元気に飛び回ってくれてると思ってます。

Re: れじおばさん

ありがとうございます。
本当に小さいからだでよく頑張った。。。
ゾロちゃんの頑張りを無駄にしないよう
これから、2人にしっかり愛情を注ぎ
体調管理をしてあげたいと思います。

Re: かな平さん

ありがとうございます。
今頃、元気に走り回っているんでしょうか。
ロボちゃんはホイール大好きですからね。
最後の1週間大好きなホイールに乗ることさえ
できなかったので、今思いっきり走っていると信じてます。

まだ、モッチちゃんも完全に治ったわけではないし
2人とも1歳を超えたところで心配が多いです。
しっかり愛情を注いでいきたいと思います。

Re: こじま奥さま

ありがとうございます。
クロちゃんとうちの子たちは行き会ったのかな?
ゾロちゃんは人見知りが激しいし、臆病だから
逃げ回っちゃってるかもしれませんね。

病院に半日入院させて検査させて・・・悩みました。
そこまでの体力があるかどうかも不安でした。
でも、本当に苦しそうで・・・
呼吸の荒さをみていられませんでした。
日本中にもっとハムスターを見られる先生が増えるといいですね。

これから2人のわが子にゾロちゃんの分も
しっかりと愛情を注いでいきます。

No title

前の記事からゾロちゃんの体調が心配でしたが。。
ゾロちゃん。。虹の橋を渡られたんですね。。
小さい体で、よく頑張りましたね。
donadonaさんやゾロちゃんに携わったご家族の看護のお掛けで、
ゾロちゃんは一生懸命行きようとしてたのだと思います。
うちのマリーが亡くなったときも、先生が生まれつきもっていた病気かもしれないとおっしゃっていました。
今は悲しみで辛いとおもいますが、donadonaさんと過ごせた日々をゾロちゃんはきっと喜んでいる事でしょう。
ゾロちゃんの思い出を大切に、また元気なdonadonaさんの姿を拝見できる事を願っています。
最後に、ゾロちゃんのご冥福をお祈りします。

Re: コトリさん

ありがとうございます。
ハムちゃんの体の産まれ持っての病気というのは
わからないですからね。。。
腫瘍を抱えて産まれてくる子はたくさんいるのかもしれません。
それが、悪性に変化するかどうか・・・

やっとゾロちゃんがいなくなったことを受け止めつつあります。
モッチちゃんもまだ完治してないのでしっかりしなきゃ!ですね。
プロフィール

dona★dona

Author:dona★dona
結婚して1年半。。
家事に奮闘中です。
ディズニー・阪神タイガース・ビール・お花・ネイル
などなど好きなものたくさん!!!

家族の紹介♪
お星さまになった子☆

モコ(♂)

コブがきた
コブ(♂)


ゾロ(♀)


モッチ(♂)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。